ゆいクリニックでは、西洋医学 (専門分野は臨床ウイルス学です) と東洋医学(漢方)をベースに、予防医学を重視し、今まで私が学んできた代替医療の長所を取り入れて皆様の健康を維持できるよう、診療に当たっています。
clinics-banner768_90_02-b6996c3be1cba737

 

院長が学んできた代替医療は以下の療法です。

 

1. オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法と栄養カウンセリング(サプリメント)
2. ホモトキシコロジー複合ホメオパ シー;クラシカルホメオパシーではない)
3. フラワーエッセンス(Bachのフラワーエッセンスを使用し潜在意識に働きかけ心の調和をもたらす)

4. アロマセラピー(家庭の救急箱として、難病の1治療法として)
5. 活法整体 (古武術をベースにした整体の技法、エネルギー 療法、催眠療法、感情の解放が含まれる)

6. NLP (Neuro-Linguistic Programming) (心理学の1技法、脳の条件反射を利用した潜在意識へアクセする質問技法で、コミュニケーションの質を上げて問題解決が出来る)
7. 波動機器(NES)(人間の生命活動=Human Body Field;HBFを調整する機器。HBFはエネルギーが階層構造になっていて、そのエネルギーをコントロールするのが情報であると考え、その情報とエネルギーを調整する治療。HBFを本来の状態に戻すことにより病気の根本治療を目指し、トラウマへのアプローチも可能)

私が特に重視しているのが食べ物の栄養で身体を治す栄養療法です。

 

なぜなら、人の身体は目に見える筋肉や髪の毛や内臓などはもちろん、目に見えにくい血液ホルモン神経伝達物質なども全部「食べ物」から作られているからです。

 

この栄養が目に見えない「ココロ」の有り様まで影響を及ぼします。

 

ですので、ママにはご家族全員への「マゴコロごはん」を工夫していただき、ご家族の心身の健康を守る家庭主治医となっていただきたいとココロから思うのです。

 

私は長年研鑽を積んできた医師として、一人の娘を育て上げた母として、西洋医療に加えて代替医療を含めて習得してきたすべての知恵や技術を用い、ベストを尽くしてママ達のお手伝いをさせていただければと思います。

 

 

お知らせ・その他
・初診の方へ
 
 あらかじめ問診票にご記入の上、ご持参頂ければ幸いです。

小児科問診票

内科問診票

 

・休診のお知らせ

12月20日(木)の午後は、次世代代替医療と考えられる量子医療(波動医療)の講演に出席するため休診とさせていただきます。

​申し訳ありませんが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

・疋田一直(ひきた・かずなお)先生とのコラボセミナーのご報告

9月に開催させていただいた疋田先生とのコラボセミナーの内容を、かなり遅くなってしまったのですがブログにまとめました。
私にとっては本当に素晴らしい機会を先生からいただき、自分の今まで培ってきた知識、技術を改めてまとめて見直すきっかけとなりました。
疋田先生に心から感謝申し上げます。

自由診療を開始します。

 

クリニックでは保険診療の他に自由診療も導入しました。

その理由はご案内のページを覗いていただければ幸いです。

 

原則として、初診の方金曜日に自由診療をさせて頂き、その枠で点滴療法や栄養カウンセリングを行います。

1枠60分で予約が必要です。
再診の方は他の曜日に点滴療法を行うことは可能です。

予約はクリニックの電話番号(044-520-0205)まで申し込みをお願いいたします。

 

 

クリニックではPayPayでのお支払いも開始しました。

 

 

オンライン通院・医療相談(カウンセリング)について

 

 オンライン通院・カウンセリングは、毎週、月、木、 金曜日→10:00~12:30、15:00~18:30の時間帯に事前予約制で実施しております。

1枠は15分です。

 

この診療をする上でのお願いがございます。

この時間帯に、オンライン診療の事前予約を入れて頂いた場合は、予約の方を優先させていただきますが、緊急を要する治療を必要とする患者さんが来院された場合は、その治療が最優先となることをご了承いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申しあげます。

Wikipediaのつまみ読み
 
 お任せ表示で物知りになれるかもしれません(笑)
 

(C) 2015 Yui Clinic. All Rights Reserved.

 

スクリーンショット 2019-04-02 21.56.38